【解説】I’ll Be Loving You (Forever) / ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1989年の今日(6月17日)、1位を獲得した New Kids On The Block(ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック)の “I’ll Be Loving You (Forever)” について解説しました。

若さゆえに言える「君を永遠に愛し続ける」というシンプルなラブ・ソングで、ジョーダン・ナイトの甲高いファルセットが特徴的なポップ・バラード。

彼らの “Hangin’ Tough”(1989年、最高位1位)、”Step By Step”(1990年、最高位1位)なども手がけているモーリス・スターが書いたこの曲は、実は評判が悪く、ジョーダン・ナイトの終始平たんで甲高いヴォーカルが耳障りで苦痛だとか、フックの

君を永遠に愛し続ける
君が求め続ける限り
君を永遠に愛し続ける
この愛はすべて君と僕のもの
僕は君を愛し続ける

という、若さゆえの(実行不可能な?)言葉でドキドキする女の子は今どきいない、といった酷評をよそにニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックの記念すべき初のナンバーワン・ヒットとなっています。

【リンク】
当時(1989/06/17)のチャート
ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックのヒット曲

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加