【解説・和訳】Everything She Wants / ワム!

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1985年の今日(5月25日)、1位を獲得した Wham!(ワム!)の “Everything She Wants” を解説・和訳しました。

『多くの男が思い当たる状況を歌った』というジョージ・マイケルの言葉どおり、妻と子供に追い詰めらていく男の心境を淡々と綴った「結婚を後悔する曲」。

ジョージはさらに、『家族を養うために働くことは当然だと思っていたけど、ある時それは罠だって気が付いたんだ。』とも語っています。

誰か教えてくれよ
なんで僕は君のために こんなに働かなくちゃいけないんだ

というフックの歌詞は悲鳴のようにも聴こえます。

ちなみに、彼がゲイであることを告白したのはご存じのとおり。

【リンク】
当時(1985/05/25付)のチャート
ワム!のヒット曲
ジョージ・マイケルのヒット曲

【和訳】
[Verse 1]
言われたんだよ
あの娘は見たら何でも欲しがるんだって
きっと 君を愛してたんだろうな
「君は完璧さ」なんて言ったりして
ベイビー 僕たちの仲ももう6か月
君の欲しがるもの
君の見るもの
すべて手が届かない
分からないんだ 僕に何を求めているのか

[Hook]
誰か教えてくれよ
なんで僕は君のために こんなに働かなくちゃいけないんだ
(君にお金を渡すために すべては君にお金を渡すために)

[Verse 2]
食べていくために働く人もいれば
楽しさを求める人もいる
僕は君のために働いているだけ
結婚はギブ&テイクだって言うけど
ギブの方はどうなってるんだよ
あなたの赤ちゃんが出来たのよって言われても
「幸せだよ」とだけ言っておくよ
だけどこれ以上頑張ったら壊れてしまう
ベストを尽くしてもダメなら
どこまでいけば十分なんだ
もうこれ以上一生懸命には働けないよ

[Hook]

[Break]
なぜこんなことしなくちゃいけないんだ
知ってたら教えてあげたいよ
愛しているのかすらわからない
教えてくれないか
(君にお金を渡すために すべては君にお金を渡すために)

[Verse 3]
どうして僕みたいな男に決めたの
週末しかいないからだろうけど
僕らがサインするものや
買うものは
二人のためのものじゃない
もう時間の問題だね
僕の状況は決して変わらない
(家の)ドアを入っては出て
知らない人みたいに
稼ぐためだけに
君にすべてを与えても
君は満足しない

週末しかいないからだろうけど
僕らがサインするものや
買うものは
二人のためのものじゃない
もう時間の問題だね

[Hook]

EverythingSheWants

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加