【解説】Black And Yellow / ウィズ・カリファ

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

2011年の今日(2月19日)、1位を獲得した Wiz Khalifa(ウィズ・カリファ)の “Black And Yellow” について解説しました。

地元ピッツバーグのプロスポーツ・チームのカラーをテーマにした曲で、世界中で多くのリミックスやパロディが作成されたポップ・ラップ。

NFL(アメフトのリーグ)のピッツバーグ・スティーラーズの大ファンというウィズ・カリファがソングライター・チームのスターゲートと書いたこの曲、チャートイン後18週という遅さでゆっくりと1位を獲得し、デジタルだけでも400万コピーのセールスを記録する大ヒットとなったことについて本人は『デビューアルバム発売の前のお膳立てのような(位置づけの)曲だったのですごく驚いている』と語っています。

フックでは、

わかってるよな
俺がやることは
とにかくビッグなんだ
こんなもんじゃねえ
俺が車を出せば
注目の的だ
俺の街を誇りに思うぜ
俺を見たらすべてがわかる
ブラック&イエロー
ブラック&イエロー
ブラック&イエロー
ブラック&イエロー
(俺が手に入れたものは)マジで
車からダイアモンドまで
ブラック&イエロー
ブラック&イエロー
ブラック&イエロー
ブラック&イエロー

とラップされていますが、実際にウィズが所有している車の色は黒と黄色、そしていつも付けているネックレスはイエロー・ダイアモンドだそうです。

Pittsburgh_Steelers_PHelmet

mlau25puqa1cunfgriol

wiz_khalifa_chain-6768

【リンク】
当時(2011/02/19)のチャート
ウィズ・カリファのヒット曲

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ヒット好き より:

    久しぶりに聞くと、やっぱりいいですね。バックもWizらしい1曲だと思います。
    リミックスの中ではT-painやSnoopたちのバージョンが一番いいですね。