【解説・和訳】Bills, Bills, Bills / デスティニーズ・チャイルド

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1999年の今日(7月17日)、1位を獲得した Destiny’s Child(デスティニーズ・チャイルド)の “Bills, Bills, Bills” を解説・和訳しました。

ビヨンセ曰く『女性のための啓蒙ソング』で、ガールフレンドにお金を無心するダメ男がテーマになっているR&Bポップ。

ソングライターは元エクスケイプ(Xscape)のキャンディ・バーラスと、彼女の(当時の)ボーイフレンドでピンクのデビュー・シングル “There You Go” などを手がけているケヴィン・ブリッグス、そしてデスチャのメンバー4人。

この頃のキャンディ・バーラスは「スクラブ(※勘違いしているダメ男)」というキーワードが気になっていたようで、TLCの “No Scrubs” を手がけた直後にまた「だらしない男」がテーマのこの曲を書いていますが、『特にフックだけ聴いた人からは、女性の支払いは男がするのが当たり前という曲に勘違いされやすい』そうで、改めて『決して女の子が自分の支払いをしてくれる男を探してるという曲じゃない』とコメントしています。

また、彼女は『「私の」車でデート中、「私が」ガソリンを入れるために外に出たら、彼は車の中で「私の」ケータイを勝手に使っていたという自分自身の経験からこの曲の着想を得た』ということも明かしています。

ちなみに、ビデオはビヨンセの母親がビューティ・サロンを経営していることにちなんで撮影されたものだそうです。

【リンク】
【解説】No Scrubs / TLC
当時(1999/07/17)のチャート
デスティニーズ・チャイルドのヒット曲

【和訳】
[Verse 1:Beyonce]
私たち 最初はいい感じで始まったの
初めての場所にあちこち連れて行ってくれて
でも今じゃ 安心しきって
そういうことも もうしない
だんだん支払いを押し付けるようになって
私に車を貸してって頼んで
乗り回した挙句 ガソリンも入れない
おまけに私にお金の無心まで
給料日前だからって

[Pre-Hook:Kelly Rowland]
あなたはだらしのない役立たず
バカな私 なぜ他の男を探さないのかしら
頼れるリッチな男より
勘違いしてるダメ男を選んだ

[Hook] ×2
私の支払いしてくれる
電話代払って
ガソリン代も
そしたら 考え直す
でも どうせ無理
だから あなたとは終わり

[Verse 2:Beyonce]
あなたが使った私のカードは限度額いっぱい
私のクレジット(信用)をおとしめる
あなたからのプレゼントも元は私のお金
最初の支払いも済まないうちに
ショッピング・モールにまっしぐらで買い物三昧
それで友達には自分の破天荒ぶりを話す
私のケータイ使って
誰彼構わずかけまくる
それで請求が来ても 知らんぷり
かかってくる電話も誰かわからなくなる
あなたのママからかかってきたのも
一度じゃないわよ

[Pre-Hook:Kelly Rowland]

[Hook] ×2

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加