【解説・和訳】Independent Women Part I / デスティニーズ・チャイルド

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2000年の今日(11月18日)、1位を獲得した Destiny’s Child(デスティニーズ・チャイルド)の “Independent Women Part I” を解説・和訳しました。

映画「チャーリーズ・エンジェル」のために書かれた曲で、女性の独立(自立)を歌ったダンス・ポップ。

ドリュー・バリモア、キャメロン・ディアズ、ルーシー・リューの3人が主演の映画「チャーリーズ・エンジェル」に合わせるように(ファラ・フランクリンがグループを去って)3人になったデスティニーズ・チャイルドのこの曲、最初のヴァージョンはビヨンセが(ジェイ・Zではない)当時の恋人と口論の後に『男なんか必要ない。私は独立(自立)してる』と自分に言い聞かせてスタジオ入りした時に録音されたそうで、サウンドトラックに収録されたオリジナル・ソングとしては最長となる11週1位を獲得、この年最大のヒットとなっています。

(※「ザ・ボディガード」に収録されているホイットニー・ヒューストンの “I Will Always Love You”(14週1位)はオリジナルではなくドリー・パートンの曲のカヴァー)

【リンク】
当時(2000/11/18)のチャート
デスティニーズ・チャイルドのヒット曲

【和訳】
[Intro]
ルーシー・リュー
お友達のドリュー
キャメロン・Dにデスティニー
チャーリーズ・エンジェル、行くわよ

[Verse 1]
質問:私のことをどう思ってる?
ダイアモンドや指輪は自分で買うの
あなたの電話は私がさみしい時にだけ鳴るの
用が済んだらさっさと帰ってね

質問:このことについてはどう思ってる?
私があなたの思い通りにならないってこと
自分のものは自分で買う
いつだって対等な関係よ

[Pre-Hook]
履いてる靴だって自分で買った
着てる服だって自分で買った
聴いてる曲だって自分で買った
だって私は人に頼っていないから
腕時計も自分で買った
住んでる家も自分で買った
乗ってる車も自分で買った
私は人に頼ってないの

[Hook]
独立している女性はみんな
私に手を掲げて
自分でマネーを稼いでるハニーはみんな
私に手を掲げて
儲けてるママさんたちもみんな
私に手を掲げて
私に共感してくれるレディーはみんな
私に手を掲げて

[Post-Hook]
みんながこんなにやっていけてるなんて知らなかった
チャーリー、あなたのエンジェルたちはどうしてそんなにイケてるの

[Verse 2]
このことについてはどう思う?
やりたいことをやって 生きたいように生きる
今手にしてるものは一生懸命働いて手に入れたの
レディーたち 独立するって簡単なことじゃないわよ

質問:私が学んだこのことについてはどうかしら?
男から貢いでもらったお金を自慢するのはダサいってこと
自慢したいのなら自分で稼いだお金を見せることね
欲しいものを手に入れるのに
誰かを頼っちゃだめ

[Pre-Hook]

[Hook]

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加