【解説】 That’s What Friends Are For / ディオンヌ&フレンズ

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1986年の今日(1月18日)、1位を獲得した Dionne & Friends(ディオンヌ・ワーウィック、スティーヴィー・ワンダー、エルトン・ジョン、グラディス・ナイト)の “That’s What Friends Are For” について解説しました。

エリザベス・テイラーが代表を務めるエイズ基金のためのチャリティー・シングルとしてリリースされたこの曲は、グラミーの最優秀楽曲賞に輝き、1986年のビルボード年間チャートでも1位になっています。

「友情」がテーマで、

ずっと笑って ずっと輝いて
いつでも私のことを頼りにしていいのよ 本当よ
そのための友達じゃない

良い時も 悪い時も
いつだって あなたのそばにいるわ
そのための友達じゃない

と歌われています。

ちなみに、ディオンヌは従妹のホイットニー・ヒューストンともこの曲で共演しています。

【リンク】
当時(1986/01/18付)のチャート
ディオンヌ・ワーウィックのヒット曲

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加