【解説・和訳】 Señorita / ショーン・メンデス&カミラ・カベロ

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

Shawn Mendes(ショーン・メンデス) & Camila Cabello(カミラ・カベロ) の “Señorita” を解説・和訳しました。

想像上のロマンスを歌った曲で、官能的なカミラのヴォーカルが印象的なスムース・ラテン・ラブソング。

ソングライターにはショーンとカミラのほか、チャーリー・XCX、ベニー・ブランコ、クリーン・バンディットのジャック・パターソンの名前もクレジットされているこの曲は、男女のデュエットとしてはSpotifyでリリース初日の最多再生回数を記録、YouTubeでは早くも「高く評価」(Likes)の数が歴代9位(2019年11月19日時点)となっており、二人が初めて共演した “I Know What You Did Last Summer”(2016年、最高位20位)を凌ぐ大ヒットとなっています。

【和訳】
[Hook 1] … Camila
I love it when you call me señorita
I wish I could pretend I didn’t need ya
But every touch is ooh-la-la-la
It’s true, la-la-la
Ooh, I should be runnin’
Ooh, you keep me coming for ya

あなたが私をセニョリータと呼ぶ時が大好き
あなたなんて必要ないって振りができればいいのに
でも、触れるたびにオーラララ
本当なの、ラララ
駆けつけなきゃ
あなたはいつも私を引き寄せるの

[Verse 1] … Shawn
Land in Miami
The air was hot from summer rain
Sweat drippin’ off me
Before I even knew her name, la-la-la
It felt like ooh-la-la-la, yeah, no

マイアミの土地
夏の雨で空気は暑かった
汗がポタポタ落ちていた
彼女の名前を知る前だった、ラララ
オーラララって感じだった

Sapphire moonlight
We danced for hours in the sand
Tequila Sunrise
Her body fit right in my hands, la-la-la
It felt like ooh-la-la-la, yeah

サファイア・ムーンライト
砂浜で何時間も踊ったね
テキーラ・サンライズ
彼女の身体は僕の手にぴったりフィットするんだ
オーラララって感じだった

[Hook 2] … Camila & Shawn
I love it when you call me señorita
I wish I could pretend I didn’t need ya
But every touch is ooh-la-la-la
It’s true, la-la-la
Ooh, I should be runnin’

あなたが私をセニョリータと呼ぶ時が大好き
あなたなんて必要ないって振りができればいいのに
でも、触れるたびにオーラララ
本当なの、ラララ
駆けつけなきゃ

Ooh, you know I love it when you call me señorita
I wish it wasn’t so damn hard to leave ya
But every touch is ooh-la-la-la
It’s true, la-la-la
Ooh, I should be runnin’
Ooh, you keep me coming for ya

あなたが私をセニョリータと呼ぶ時が大好き
あなたと別れるのはそんなに辛くないと願って
でも、触れるたびにオーラララ
本当なの、ラララ
駆けつけなきゃ
あなたはいつも私を引き寄せるの

[Verse 2] … Camila & Shawn
Locked in the hotel
There’s just some things that never change
You say we’re just friends
But friends don’t know the way you taste, la-la-la (La, la, la)
‘Cause you know it’s been a long time coming
Don’t ya let me fall, oh
Ooh, when your lips undress me, hooked on your tongue
Ooh, love, your kiss is deadly, don’t stop

ホテルに缶詰め
決して変わらない何かがある
あなたは 僕たちはただの友達って言うけど
友達だったら あなたの味わい方は知らないわ、ラララ
待ち遠しいことを知っているから
私をがっかりさせないで
あなたの唇が私の服を脱がせる
あなたの舌に引っかけて
愛しい、あなたのキスは命取り、止めないで

[Hook 2] … Camila & Shawn

[Outro] … Camila & Shawn
All along, I’ve been coming for ya (For you)
And I hope it meant something to you (Oh)
Call my name, I’ll be coming for ya (Coming for you)
Coming for ya (Coming for you)
For ya
For ya (Oh, she loves it when I call)
For ya
Ooh, I should be runnin’
Ooh, you keep me coming for ya

最初からずっとあなたのために来てるの
それがあなたに意味があることだといいけど
私の名前を呼んで、あなたの元に行くわ
あなたの元に
駆けつけなきゃ
あなたはいつも私を引き寄せるの


【ビルボード Hot 100 トップ10解説より】
2019/11/23付
こちらも変わらずでトップ3をキープ。
今月24日に開催される American Music Awards(以下、AMAs)ではカミラ一人でパフォーマンスされるかもしれないこの曲、これでトップ3はビルボード史上15曲目(10位タイ)の17週、トップ5も同15曲目(13位タイ)の21週となり、Hot 100(10位以内)の順位をもとにスコア化したオールタイム・チャートではクーリオの “Gangsta’s Paradise”(1995年、最高位1位)など13曲を抜いて45位→32位に上昇しています。

2019/11/16付
こちらもワンランクアップでトップ3復帰。
トップ3はビルボード史上23曲目(15位タイ)の16週、トップ5は同21曲目(15位タイ)の20週となったこの曲、Hot 100(10位以内)の順位をもとにスコア化したオールタイム・チャートではホイットニー・ヒューストンの “I Will Always Love You”(1992年、最高位1位)と並び59位→45位に上昇しています。

2019/11/09付
今週もワンランクダウンでトップ3から陥落。
しかしながらトップ5滞在はビルボード史上28曲目の19週(21位タイ)となったこの曲、Hot 100(10位以内)の順位をもとにスコア化したオールタイム・チャートではタッグ・チームの “Whoomp! (There It Is)”(1993年、最高位2位)、ブランディ&モニカの “The Boy Is Mine”(1998年、最高位1位)と並び71位→59位に上昇しています。

2019/11/02付
こちらもワンランクダウン。
YouTubeではLike数がマーク・ロンソン ft. ブルーノ・マーズの “Uptown Funk!” を抜いて歴代9位となったこの曲、Hot 100(10位以内)の順位をもとにスコア化したオールタイム・チャートではTLCの “Creep”(1995年、最高位1位)、LMFAOの “Sexy And I Know It” など4曲と並び97位→71位に上昇しています。

2019/10/26付
こちらもワンランクアップ。
これで2位はトータル9週目(2位9週以上はビルボード史上13曲目で7位タイ)。先日開催された日本公演ではパフォーマンスされなかったこの曲、ビデオが依然好調で、ミュージック・ビデオとしては歴代1位のLike率をキープしつつ、再生回数は7億回を突破しています。

2019/10/19付
こちらもワンランクダウン。
明日(10/16)、横浜アリーナで公演を行うショーン・メンデス。オープニングは “Lost In Japan”、そしてこの曲は(先日、ずっと前から好きだったと認めた)カミラ抜きで5曲目にパフォーマンスされるようです。

2019/10/12付
2位変わらず。
これで2位はトータル8週目(2位8週以上はビルボード史上29曲目)。今年の年間チャートでトップ20入りは確実ですが、トップ10には一歩届かないかもしれません。

2019/10/05付
2位変わらず。
これで2位はトータル7週目(2位7週以上はビルボード史上55曲目。カミラにとっては “Havana” に続いて2曲目)。YouTubeのLike数では歴代10位まで上昇しているこの曲のビデオ、再生数のほうも順調に伸びており(この1週間で約2,500万回。Hot 100の中では1位)6億5,000万回を超えています。

2019/09/28付
変わらず2位をキープ。
2位滞在はこれで6週目。先週(20日と21日)開催された iHeartRadio ミュージック・フェスティバル(の1日目)では持ち時間20分のステージに立ったカミラ・カベロ。新曲や彼女のブレイクアウト・シングル “Havana” の他、この曲も一人でパフォーマンスしています。

2019/09/21付
今週もラジオを制して2位をキープ。
こちらも年間チャートではトップ20入り当確だと思われるこの曲、ビデオのほうはミュージック・ビデオとしてはLike率が歴代1位(97.56%)、Like数もトップ10入り間近の11位まで上昇しており、再生回数は6億回を突破しています。

2019/09/14付
ラジオを制して2位をキープ。
先週は地元のトロントで北米ツアーを締めくくったショーン・メンデス。そのトロントでのコンサートでは「予告なしに登場したカミラ・カベロとともにこの曲を熱唱し、自身のトレーナーのプロポーズをサポートした」と報じられています。

2019/09/07付
チャートポイント増ながら僅差で1位陥落。
VMAsではキス寸前まで顔を近づけたパフォーマンスが話題となったショーンとカミラのこの曲、レディー・ガガ&ブラッドリー・クーパーの “Shallow”、リル・ナズ・X ft. ビリー・レイ・サイラスの “Old Town Road”、エド・シーラン&ジャスティン・ビーバーの “I Don’t Care” などを抑えてベスト・コラボレーション賞を獲得しています。

2019/08/31付
ショーン・メンデスは初、カミラ・カベロは2曲目の1位。
主要3チャートでは無冠ながらラジオで伸び率トップとなったことが1位獲得の主因。現在開催されているMTV Video Music Awards(以下、VMAs)ではショーンとカミラが二人そろってパフォーマンスすることになっており、来週はその効果も期待できそうで1位をキープすると思われます。

2019/08/24付
ワンランクアップで最高位復帰。
ティーンエイジャーに絶大な人気を誇る21歳になったばかりのショーン・メンデス。先週開催された Teen Choice Awards(アメリカ在住のティーンエイジャーが選ぶ賞。以下、TCAsと略)ではChoice男性アーティスト、Choiceサマー男性アーティスト、そしてこの曲がChoiceサマー・ソングに選ばれており、3冠となっています。

2019/08/17付
変わらず今週もトップ3をキープ。
ツアー先でファンから『この曲は何にインスパイアされたのか?』と質問され、カミラとの関係を聞かれたと思ってその場を立ち去ったショーン・メンデス。そのことを『プロらしくない』と批判されて言い訳のツイートをしていましたが、そのツイートもすぐに削除されています。

2019/08/10付
変わらずトップ3をキープ。
最近ではマイアミのビーチでキスしているところをパパラッチされているショーンとカミラ。付き合っていることを肯定も否定もしていない二人ですが、いずれにしてもこの曲の良いプロモーション活動になっていると報じられています。

2019/08/03付
今週もワンランクアップでトップ3復帰。
ソングライターにはショーンとカミラのほか、チャーリー・XCX、ベニー・ブランコ、クリーン・バンディットのジャック・パターソンの名前もクレジットされているこの曲、ビデオの再生回数は今週も5,000万回を超えており好調の下支えになっています。

2019/07/27付
ワンランクアップ。
10月の来日公演のチケットはソールドアウトとなったショーン・メンデスのこの曲、ビルボードの Japan Hot 100 では洋楽としては中々の健闘と言える最高位38位となっています。

2019/07/20付
変わらずトップ5をキープ。
ショーンとカミラの濃厚な「絡み」が話題のビデオはこの1週間で6,000万回超という驚異的な再生回数を記録しているこの曲、一方、Spotifyでは男女のデュエット曲としてはリリース初日の再生回数が過去最多であったことが判明しています。

2019/07/13付
3ランクダウン。
先日、手をつないでデート(?)している様子がパパラッチされたショーンとカミラのこの曲、「サファイアの月の光」や「テキーラの日の出」など比喩的で情景的な表現がムーディーな雰囲気の演出に一役買っていますが、「想像上」ではなく「実在」のロマンスが歌われているのだとしたら、そのことが(ムーディーな雰囲気を作り出している)一番の要因かもしれません。

2019/07/06付
ショーン・メンデスは5曲目、カミラ・カベロは4曲目のトップ10。
想像上のロマンスを歌ったスムース・ラテン・ラブソング。フックでは『あなたが私をセニョリータと呼ぶときが大好き。あなたなんか必要じゃないって振りができればいいのに。だけど触れるたびにオーラララ』と歌われています。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加