【解説・和訳】 Royals / Lorde(ロード)

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

弱冠17歳にしてオルタナの女王と呼ばれ、女性ソロ・アーティストとしては史上3番目の若さでビルボード Hot 100で1位を獲得(9週)、グラミー賞でも主要2部門にノミネートされている Lorde(ロード) の “Royals” を和訳しました。

メジャーリーグのロイヤルズのユニフォームを見てクールだと思ったのが曲作りのきっかけになったと語ったロード、歌詞はお金と名声に振り回されている人たちに向けた皮肉のようにも聞こえますが、実際にはラブソングで、『女王様って呼んでもいいのよ』というのは彼女流の告白のようです。

【和訳】
[Verse 1]
ダイヤモンドなんて見たことない
結婚指輪も映画でしか知らない
住所だって荒れた町で自慢できるところじゃない
羨ましがられる郵便番号じゃない

[Pre-Hook]
金歯、グレイグース(高級ウォッカ)、トイレで(クスリやって)ブッ飛ぶとか
血痕、ドレス、ホテルで騒いだとか
そんな曲ばかり
興味ないわ
夢ではキャデラックに乗ってるの
クリスタル(高級シャンパン)、マイバッハ(高級車)、ダイヤ入りの時計とか
ジェット機、リゾート島、金の鎖につないだ(ペットの)虎の話ばかり
興味ないわ
みんなが夢中なものなんて興味ない

[Hook]
私たちは王族になんてならないし
そういう血は流れてないの
贅沢は私たちに向いてない
求めてるのは 違うタイプのスリル
あなたの支配者にならせてよ
女王様って呼んでもいいのよ
私が支配してあげる
そんな空想の世界で生きさせて

[Verse 2]
友達と暗号を解読した
パーティへ向かう電車で手持ちの現金を数える
私たちはこれでいいってみんな知ってるの
お金が目的じゃないって

[Pre-Hook]

[Hook]

[Bridge]
より強く大きくなった私たち
女王様でいるのって 楽しくてたまらない
悩みのない人生って最高
みんなが夢中なものには興味ない

[Hook]

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加