【解説】How Am I Supposed To Live Without You / マイケル・ボルトン

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1990年の今日(1月20日)、1位を獲得した Michael Bolton(マイケル・ボルトン) の “How Am I Supposed To Live Without You” について解説しました。

元々1983年にエア・サプライに提供する予定でボルトンが書いたバラード。

恋人のように思っていた女性の突然の結婚に戸惑う男の気持ちが、

とても信じられなかったよ
その話を聞いたときは
君から直接聞かずにはいられなかったんだ
君が去っていこうとしているなんて
君の心を奪った奴がいるなんて
君の顔を見るまでは信じられなかったんだ
  :
僕は どう生きればいいんだい?

と歌われており、グラミー賞でのケニー・Gとの共演も話題になって大ヒット。
マイケル・ボルトンの代表曲になっています。

ちなみに、この曲は1983年に(エア・サプライの代わりに)ローラ・ブラニガンに提供され、最高位12位を記録しています。

【リンク】
当時(1990/01/20)のチャート
マイケル・ボルトンのヒット曲

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加