【解説】Hey Ya! / OutKast(アウトキャスト)

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2003年の今日(12月13日)、1位を獲得した OutKast(アウトキャスト)の “Hey Ya!” について解説しました。

エネルギッシュでアップビートながら失恋と愛の探求がテーマになっている曲で、「ポラロイド写真みたいにシェイクして」というフレーズが印象的なオルタナ・ヒップホップ。

ソングライティング、プロデュース、そして演奏(ベース以外)に至るまで全てアンドレ3000が一人で手がけたこの労作について、本人は『よい人間関係を続けていくことの難しさについて書いた曲』と語っています。

神様に感謝しなくちゃ
パパとママがずっと一緒なのは
僕らにはわからないことだから
 :
永遠に続くものはないって言うけど
ならどうして
どうして愛は例外なの?
 :
君たち こんなこと聞きたいんじゃないよね
踊りたいんだよね

からの

シェイク・イット シェイク・イット
ポラロイド写真を振るみたいにシェイクして

という歌詞について、デジカメに主役を奪われていたポラロイド社は感謝しつつも「写真を振ることは画像にダメージを与える行為なのでやめてほしい」という声明を出しています。

ちなみに、アンドレが一人で数役を務めているビデオはエド・サリヴァン・ショーに出演したビートルズをイメージしたものだそうですが、このパターンはフィル・コリンズが “Two Hearts”(1989年、最高位1位)で一足早くやっています。

【リンク】
当時(2003/12/13)のチャート
アウトキャストのヒット曲

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ななし より:

    この曲の解説ありがとうございます!
    この曲はいつ聞いてもほんとに明るい曲でいいですよね