【解説・和訳】 Happy / Pharrell (ファレル)

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

世界初の24時間という長さのビデオが制作され、アクセスする時間にあわせて再生されるシーンが異なるという斬新な試みが世界中で話題を呼んでいる Pharrell Williams (ファレル・ウィリアムス)の “Happy” を和訳しました。

3D CGアニメ映画 “Despicable Me 2” のために書かれたこの曲は、映画の主人公が恋をして「幸せで仕方がない」という状態を表現したものだそうです。

ストレートかつシンプルな「僕はハッピー」という歌詞はまるで遺伝子命令のごとく、聴き手まで自然とハッピーにしてくれる力を持っているような気がします。

Pharrell Williams
  - Happy –

[Verse 1]
こんなこと言ったら おかしいかもしれないけど
こんないい天気なんだから ちょっと休もうよ
僕は大空まで舞い上がれる熱気球なんだ
他のことなんてどうでもいい

[Hook]
だって 僕はハッピー
君も天井のない部屋のように感じるなら 一緒に手を叩こう
だって 僕はハッピー
君も幸せって本当にあるって感じるなら 一緒に手を叩こう
だって 僕はハッピー
君も自分の幸せが何なのかわかっているなら 一緒に手を叩こう
だって 僕はハッピー
君もこれがやりたかったって感じるなら 一緒に手を叩こう

[Verse 2]
悪いニュースがやってきて
あれやこれやと言ってくる
遠慮せずに 何でも言えよ
でも 僕はきっと平気
そんなことしたって 時間の無駄
なぜかって?

[Hook]

[Bridge 1]
ハッピーな僕を抑えてみろよ
ハッピーな僕を抑えてみろよ
恋して幸せな気持ちは抑えきれないよ
僕を抑えてみろよ
抑えてみろよ
僕を抑えてみろよ
恋して幸せな気持ちは抑えきれないよ
僕を抑えてみろよ

[Hook] ×2

[Bridge 2]
僕を抑えてみろよ 無理だけど
僕を抑えてみろよ 君の愛は素晴らしい
僕を抑えてみろよ 無理だけど
僕を抑えてみろよ 無理だって教えてあげる

[Hook] ×2

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加