【解説】 Wannabe / スパイス・ガールズ

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1997年の今日(2月22日)、1位を獲得した Spice Girls (スパイス・ガールズ)の “Wannabe” について解説しました。

『ガールパワー 』で本国のイギリスのみならず世界中を席巻した彼女たち、この曲は全米で4週間、全英では7週間のナンバーワンヒットとなり600万枚のセールスを記録、1997年のブリット賞(イギリスで開催される音楽の祭典)ではベストシングルにも輝いています。

ソングライターは彼女たち自身(共作)で、この曲の一番特徴的な歌詞 “I wanna really really really wanna zigazig-ha.” という部分も彼女たちのアイデアのようです。

その “zigazig-ha” という言葉ですが、特に意味はなく、マッドリブ(Mad libs:空欄に言葉を入れる遊び)のようなもので自分の好きな意味に置き換えられる言葉です。(この曲のウィキペディアのページにある説明は間違いで、言葉そのものに性的な意味はありません。)←いつの間にか修正されたようです。

また、タイトルの “Wannabe”(ワナビー) というのは 「~になりたい」という意味で、『グラミーで6冠のアデルはスパイス・ガールズワナビーだった』(←実話)というように使われます。

ちなみに、スパイス・ガールズと言えばビクトリア・ベッカムを思い浮かべる方も多いと思いますが、ビデオを観ればわかるように彼女はグループの中では目立たない存在でした。

【リンク】
当時(1997/02/22)のチャート
スパイス・ガールズの全ヒット曲

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加