【解説】Glamorous / Fergie (ファーギー)

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2007年の今日(3月24日)、1位を獲得した Fergie(ファーギー) feat. Ludacris(リュダクリス) の “Glamorous” について解説しました。

ヒップホップ色を帯びたファーギーの自叙伝的なダンス・ポップで、タイトルをスペルアウトする歌詞が印象的な曲。

曲のコンセプトとしてはジェニファー・ロペスの “Jenny From The Block” と同じで、名声を手に入れ、華やかな生活を送っているけども自分の原点は忘れないし、たまにはタコベル(メキシカン・ファーストフード)にも行くというもの。

私はクリーンじゃないし 清純でもない
女王様じゃないし 機械でもない
いまだにタコベルに行くわ
ドライブスルーで 本当よ
気にしないの 私は今でも現実的よ
どんなにレコードが売れたって
ショーやグラミーの後は
家族とのんびり過ごしたいの

と歌われています。また、リュダクリスの

金がないなら 家に帰れ

というフレーズもなかなかキャッチーで、いいアクセントになっていると思います。

【リンク】
当時(2007/03/24)のチャート
ファーギーのヒット曲

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加