【解説・和訳】Girl I’m Gonna Miss You / ミリ・ヴァニリ

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1989年の今日(9月23日)、1位を獲得した Milli Vanilli(ミリ・ヴァニリ)の “Girl I’m Gonna Miss You” を解説・和訳しました。

なかなか振り向いてくれない女性への片思いソングで、シンプルなポップ・バラード。

“Girl You Know It’s True”(最高位2位)、”Baby Don’t Forget My Number”(同1位) に続くファイブ・ワード・タイトルのシリーズ第3弾で、この曲もミリ・ヴァニリの二人ではなく、「ゴースト・シンガー」のジョン・デイヴィスとブラッド・ハウウェルが歌っているのですが、プリフックの部分は謎の女性がゲスト・ヴォーカルを務めています。

ちなみに彼らのファイブ・ワード・タイトル第4弾は “Blame It On The Rain” でこちらも1位を獲得しています。

【リンク】
当時(1989/09/23)のチャート
ミリ・ヴァニリのヒット曲

【和訳】
[Verse 1]
最初から分かっていたんだ
胸が張り裂けることになるって
君はこの痛む部分をもてあそぶ
君のちっちゃな手と魔法の笑顔に操られて
僕はずっと試練を強いられる
君は僕に呪文を唱えて
息さえできなくする
僕には君を留めておくことなんてできないんだ
君が恋しくなる
君に感じるすべての愛情をもってしても
君を振り向かせることはできないんだ
君が恋しくなる

[Pre-Hook]
愛情をすべて捧げても
君を振り向かせることなんてできない
君は去って行く
僕はここに座って 暇をつぶすだけ
どうしたらいいかわからないんだ

[Hook]
これは僕にとっての悲劇
夢から覚めても
僕たちが会ったことは決して忘れない
ガール、君が恋しくなるよ

[Verse 2]
ミツバチのように
君は僕のいいところだけ持っていく
この想い出は決して消せない
おとぎ話のように
君は非現実的
パラダイスを満喫しても
癒すことができない傷跡が残る
地上に戻ると
氷のような冷たさを感じる
君が恋しいくなるよ
君が恋しい

[Pre-Hook]

[Hook] ×2

[Pre-Hook]

[Hook] ×2

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加