【解説・和訳】Don’t Stop Believin’ / ジャーニー

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1981年の今日(12月19日)、最高位9位を記録した Journey(ジャーニー)の “Don’t Stop Believin'” を解説・和訳しました。

スティーブ・ペリーが『信じることをあきらめるな』とパワフルに歌い上げるバラードで永遠のメッセージ・ソング。

2009年には米人気ドラマ「glee/グリー」でテーマソング的に使用されてリバイバル・ヒット。グリーのキャストによるバージョンは4位まで上昇し、本家の最高位を上回っています。

ちなみに、ジャーニーはサンタナのギタリストだったニール・ショーンがスタートさせたバンドで、スティーブ・ペリーが加入する前はジャズ・ロックをやっていてことごとく失敗しています。

【リンク】
当時(1981/12/19)のチャート
ジャーニーのヒット曲

【和訳】
[Verse 1]
孤独な世界で生きていた 小さな町の少女
真夜中の列車に乗り あてもなく旅立った
サウスデトロイトで生まれ育った 都会の少年
真夜中の列車に乗り あてもなく旅立った
煙がくゆる店の 歌うたい
ワインと安物の香水の匂い
一度の微笑だけで 夜を分かち合う

[Sub Hook]
通りのあちこちで 見知らぬ人たちが待っている
夜をさまよう彼らの影
街灯の下 探してる 心震わす何か
夜のどこかに 隠された気持ちを

[Verse 2]
食べるため必死で働きながら
みんなスリルを求めてる
もう一度 サイコロを振るためなら何だってやる
勝つ者もいれば 負ける者もいる
生っ粋のブルース歌いも
映画は終わらない
果てしなく続いていく

[Sub Hook]

[Main Hook]
信じることをやめないで
自分を裏切らないで
街灯の下 さまよう人たち
信じることをやめないで
自分を裏切らないで
やめないで

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加