【解説】Can’t Help Falling In Love With You / UB40

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1993年の今日(7月24日)、1位を獲得した UB40(ユービーフォーティ)の “Can’t Help Falling In Love With You” について解説しました。

この曲は Elvis Presley(エルビス・プレスリー)のヒット曲をカヴァーしたもので、シャローン・ストーン主演の映画「硝子の塔」のテーマ曲としても使用され、世界的な大ヒットとなっています。

UB40の代表曲としては他に Neil Diamond(ニール・ダイアモンド)の “Red Red Wine” をカヴァーした曲もあり、こちらも全米1位を獲得しています。

ちなみに、UB40とは「失業保険の申込用紙」のことで、そういう名前を付けるだけあってもともとは社会派でエッジの効いた曲が得意なグループでしたが、この2曲のカヴァーソングですっかり甘いイメージになってしまいました。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加