【解説】Breathe Again / トニー・ブラクストン

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1994年の今日(1月22日)、最高位3位を記録した Toni Braxton(トニー・ブラクストン)の “Breathe Again” について解説しました。

もしあなたと別れたら息ができなくなるという曲で、震えるような魅惑的なヴォーカルが特徴的なR&Bバラード。

ソングライターはボーイズ・II・メンの “End of the Road”(1992年、最高位1位)やホイットニー・ヒューストンの “Exhale”(1995年、最高位1位)なども手がけているベイビーフェイス。

グラミーでは最優秀女性R&Bヴォーカル・パフォーマンスを受賞したこの曲は、あくまで仮定として、

もう二度とこの腕であなたを感じられないとしたら
もう二度とあなたのやさしいキスを感じられないとしたら
もう二度と「これからもずっと愛してるよ」という言葉が聞けないとしたら
 :
わかって欲しいの
もしこの愛が終わってしまうのなら
間違いなく 間違いなく
私は二度と息ができなくなるわ

と歌われており、「息ができなくなる」という割にはヴォーカルからはしっかりとした「鼓動」のようなものが感じられます。

ちなみに、トニーが17世紀のドレスを身にまとって迷路を走り回っている白黒のビデオは「特別な愛への想いの清算」がコンセプトになっているそうですが、本人はドレスでの撮影は大変だったようで『スタイリストは頭がおかしいと思った。凄く寒くて、(ドレスは)重かった』と語っています。

【リンク】
当時(1994/01/22)のチャート
トニー・ブラクストンのヒット曲

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加