【解説】He Wasn’t Man Enough / トニー・ブラクストン

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2000年の今日(5月6日)、最高位2位を記録した Toni Braxton(トニー・ブラクストン) の “He Wasn’t Man Enough” について解説しました。

グラミーで最優秀女性R&Bヴォーカルパフォーマンス賞を獲得したダンスポップで、自分が振った男と結婚した女性に警告(?)する曲。

ソングライター兼プロデューサーは、ブランディ&モニカの “The Boy Is Mine”、ジェニファー・ロペスの “If You Had My Love” などのNo.1ヒットを手がけているロドニー・ジャーキンス。

前年にヒットしたTLCの “No Scrubs”(ダメ男はいらない)にインスパイアされたという見方もあるようで、

何考えてるの?
私たちがヨリを戻すとでも思ってるの?
私があなたのダンナを捨てたの
もう彼のことは考えてない
でもあなたは彼と結婚した
私から別れたの
知ってた? 彼は別れたくないって私にすがったのよ
彼は私にとって男らしくないの

と歌われています。

ビデオにはトニーの元夫のケリー・ルイスがそのままの役で出演していますが、ちなみに二人の結婚式にはTLCのチリとT-ボズが出席しています。

【リンク】
当時(2000/05/06)のチャート
トニー・ブラクストンのヒット曲

HeWasntManEnough

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加