【解説】Toy Soldiers / Martika(マルティカ)

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1989年の今日(7月22日)、1位を獲得した Martika(マルティカ)の “Toy Soldiers” について解説しました。

コカイン中毒になった友人のことをおもちゃの兵隊に例えたポップ・ロックで、子供のような声のバックグラウンド・シンガーはブラック・アイド・ピーズのファーギー(当時14歳)。

マルティカのその友人とは、この曲の共作者でありプロデューサーのマイケル・ジェイのことで、人がドラッグに蝕(むしば)まれていく様が、

段々と 伝わって
左、右、左
倒れていく
おもちゃの兵隊のように

と歌われています。

ちなみに、このフレーズはエミネムの “Like Toy Soldiers” でもサンプリングされています。

【リンク】
当時(1989/07/22)のチャート
マルティカのヒット曲

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加