【解説】Slow Motion / ジュヴィナイル feat. ソウルジャ・スリム

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2004年の今日(8月7日)、1位を獲得した Juvenile(ジュヴィナイル) feat. Soulja Slim(ソウルジャ・スリム)の “Slow Motion” について解説しました。

ビルボード史上7曲目の死後のアーティストによる1位獲得曲で、「ゆっくり動いてくれ」というセクシャルなヒップホップ・スロージャム。

前年に銃撃を受けて亡くなったソウルジャ・スリムにとってはノトーリアス・B.I.G.以来6人目(7曲目)となる死後のアーティストによる1位獲得ですが、

ゆっくり動いてくれ ゆっくり動いてくれ
ウ~ その動きが好きなんだ
どうやってるのかは分かんねえ
ゆっくり動いてくれ ゆっくり動いてくれ

俺のアソコは暴れん棒
(後ろからの突きが激しくて)首と背中を痛めるぜ
 :

(これ以上は自粛)

とラップされており、おそらくビルボード史上最もエロいナンバーワン・ソングとも言えるかもしれません。

ちなみに、リル・ウェインもカメオ出演しているビデオでは、曲の内容とは対照的にモーセの十戒の “Thou Shall Not Kill”(汝、殺すなかれ)という言葉が掲げられ、ソウルジャ・スリムを追悼する内容になっています。

【参考】
死後のアーティストによる1位獲得曲
“(Sittin’ On) The Dock of the Bay”(1968年)/ オーティス・レディング
“Me and Bobby McGee”(1971年)/ ジャニス・ジョプリン
“Time in a Bottle”(1973年)/ ジム・クローチェ
“(Just Like) Starting Over”(1980年)/ ジョン・レノン
“Hypnotize”(1997年)/ ノトーリアス・B.I.G.
“Mo Money Mo Problems”(1997年)/ ノトーリアス・B.I.G.
“Slow Motion”(2004年)/ ソウルジャ・スリム(featured by Juvenile)
“Lollipop”(2008年)/ スタティック・メジャー(featured by Lil Wayne)
“Sad!”(2018年)/ エックスエックスエックステンタシオン

【リンク】
当時(2004/08/07)のチャート
ジュヴィナイルのヒット曲

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加