【解説・和訳】 Counting Stars / ワンリパブリック

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2014年の今日(1月18日)、最高位2位を記録した OneRepublic(ワンリパブリック)の “Counting Stars” を解説・和訳しました。

人間の本質や誠実さがテーマになっている曲で、アップビートとテンポの変化が特徴的なポップ・ロック。

ソングライターはレオナ・ルイスの “Bleeding Love”(2008年、最高位1位)、ビヨンセの “Halo”(2009年、最高位5位)、マルーン5の “Love Somebody”(2013年、最高位10位)などの作者でもあるバンドのフロントマンでヴォーカル担当のライアン・テダー。

そのライアン・テダーが『上っ面の感情の動きではない人間の本質や誠実さがテーマになっている』というこの曲は、スーパーボウルのCM(アーノルド・シュワルツェネッガーが登場するバドワイザーのCM)で使われたことで注目を集めて急上昇、最高位は2位止まりながら1位を獲得していない曲としては当時ビルボード史上2曲目となるトップ10滞在25週を記録しています。

また、YouTubeで歴代10位(ミュージック・ビデオのみ)となる約29億回(2020年1月18日現在)再生されているビデオでは、キリスト教のリバイバルと呼ばれる覚醒の儀式が行われていますが、これは「本当に大切なもののために生きよう」、「お金ばかり数えていないで、目を覚ませ(覚醒せよ)」という曲に込められたメッセージのメタファー(隠喩)になっていると思われます。

ちなみに、ビデオのラストシーンで天井から落ちてくる男性は俳優のブルース・ウィリス。

【リンク】
当時(2014/01/18)のチャート
ワンリパブリックのヒット曲

【和訳】
[Hook]
Lately, I’ve been, I’ve been losing sleep
Dreaming about the things that we could be
But baby, I’ve been, I’ve been praying hard
Said no more counting dollars
We’ll be counting stars
Yeah, we’ll be counting stars

最近、僕は寝不足気味
もしかしたらって そればかり夢に見て
懸命に祈ってきたんだ
お金の計算はやめて これからは星を数えよう
一緒に星を数えよう

[Verse 1]
I see this life, like a swinging vine
Swing my heart across the line
And in my face is flashing signs
Seek it out and ye’ shall find
Old, but I’m not that old
Young, but I’m not that bold
And I don’t think the world is sold
On just doing what we’re told

この世は揺れるツタのよう 僕の心も揺れて
目の前に兆しがあるなら
「尋ねよ、さらば見い出さん」
(※「聖書マタイ伝7-7」からの引用)
歳はとっても 老け込んではいない
若いといっても そこまで大胆ではない
世界が売られたとは思わない
言われたことをしているだけ

[Pre-Hook]
I-I-I-I feel something so right
Doing the wrong thing
I-I-I-I feel something so wrong
Doing the right thing
I couldn’t lie, couldn’t lie, couldn’t lie
Everything that kills me makes me feel alive

間違いを犯せば正しいと思えて
正しいことをすれば間違いに思える
ウソをついてもよかった そうだろう?
辛い思いこそが生きてるって実感させてくれる
(※ドイツの哲学者ニーチェの言葉から着想を得たフレーズ?)

[Hook] ×2

[Verse 2]
I feel the love and I feel it burn
Down this river, every turn
Hope is our four-letter word
Make that money, watch it burn
Old, but I’m not that old
Young, but I’m not that bold
And I don’t think the world is sold
On just doing what we’re told

愛を感じる
そしてその愛がこの川を焼き尽くす
Hope(希望)は僕たちの4レターワード(※4文字の汚い言葉)で
お金は稼いでも消えていく
歳はとっても 老け込んではいない
若いといっても そこまで大胆ではない
世界が売られたとは思わない
言われたことをしているだけ

[Pre-Hook]
I-I-I-I feel something so wrong
Doing the right thing
I couldn’t lie, couldn’t lie, couldn’t lie
Everything that drowns me makes me wanna fly

間違いを犯せば正しいと思えて
正しいことをすれば間違いに思える
ウソをついてもよかった そうだろう?
僕をダメにするものはイケてると思わせるものばかり

[Hook] ×2

[Bridge] ×4
Take that money
Watch it burn
Sink in the river
The lessons I learned

お金なら持っていきな
すぐに消えるから
川の中に沈む 習ったとおりに

[Interlude]
Everything that kills me
Makes me feel alive

辛い思いこそが生きてるって実感させてくれる
生きてるって実感させてくれる

[Hook] ×2

[Outlo (Bridge)]

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加