【解説・和訳】Can’t Hold Us / マックルモア&ライアン・ルイス

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

来日記念ということで、Macklemore & Ryan Lewis(マックルモア&ライアン・ルイス) feat. Ray Dalton(レイ・ダルトン)の “Can’t Hold Us” を和訳しました。

昨年、ビルボードで5週1位を獲得し、年間チャートでも5位(1位も同じく彼らの “Thrift Shop”)に入ったこの曲、大手レコード会社に媚びずに自分たちのスタイルで通すという信念と、地元シアトルへの郷土愛が感じられる歌詞になってます。

【リンク】
マックルモア&ライアン・ルイスのヒット曲

【和訳】
[Verse 1]
マックが帰ってきたぜ 起きろ
いったい何だよ 何やってんだ
もっとマシな目覚め方はないのか
起きてすぐネットのチェックかよ
スリフト・ショップを出て カッコつけて歩く
ちょっと控えめに ちょっと注意深く
ロッキーとコスビー(※ビル・コスビー:コメディアン)の中間で
スウェットのギャングって感じ
誰も真似できない
BAD最高 ムーンウォークしてる
これは俺たちのパーティー
ブロードウェイで育って 俺たちは成功した 俺たちのやり方で
身を削って すべてをレコードに込めてきた
それでもまだやるぜ
ステージのライトをつけろ
ボブ・バーカー(※有名司会者、マックルモアの継祖父)みたいにキメて
プリンコ(※バーカー司会の賞金獲得番組)が俺のスタイル
金? 俺は自分の才能に賭けるだけ
だけど俺は自分の故郷を活性化するためにやる
マジで 俺の「ド・ク・リ・ツ」レーベルで売り込むぜ
夢を追いかけて 14歳の頃からラップして
4トラックのレコーダーを バックパックに入れてあちこち行った
傲慢なレーベルオーナーなんか お呼びじゃない
奴らには何も言わせない
全部みんなのためさ 全国に広めるため

[Hook] ×2
戻れるかな 今がその時
今夜がその夜だ
最後まで戦うよ だから両手を上げるんだ
天井をぶち抜くくらい

[Verse 2]
さあ、始めていいか?
サンキュー 感謝してる
子供の頃から 金の前歯に憧れてた
そりゃそうだろ ウータン聴いて育ってんだ
誰も俺を止められない
808が刻む鼓動みたいに ハードにキメる
食いついてやる ホワイト・シャークみたいな速さで
じゃあな 俺はまだ見るべき世界がある
彼女はローマが見たいって
シーザーのおかげで信じたくなる
俺は名声のためにやったことはない
それは人の役に立つことをしたかどうかで決まる
いや 歌を歌うこと こんな風に
両手を上げろ 俺たちのパーティーだ
人目を気にしないで過ごしたいから ここに来てんだろ
俺には地元の仲間がついてる
俺が落ちても 奴らがいてくれる
失敗から学ぶんだ 人間らしさを深めて
俺たちは共に前進して行くんだ

[Hook] ×2

[Bridge]
(※間奏 ホーン・セクション)
Na na na na na na na na

[Hook] ×2

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加