【解説・和訳】Bad And Boujee / Migos(ミーゴス)

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

Migos(ミーゴス) featuring Lil Uzi Vert(リル・ウージー・ヴァート)の “Bad And Boujee” を解説・和訳しました。

「レインドロップ、ドロップ・トップ」というフレーズがミーム(情報伝達における単位、意伝子)となって拡散している「ヴァイラル・ヒット」で、お金と名声、そして今も欠かせない(?)ドラッグがテーマになっているヒップホップ。

1/8(日)に開催されたゴールデン・グローブの授賞式で、ラッパーでもある俳優のドナルド・グローヴァーが『ミーゴスに本当に感謝したいんだ。(僕の)ショーに出演してくれたことじゃなくて、今までのベスト・ソング、”Bad And Boujee” を作ってくれたことに。』と絶賛したことでも注目を集め、2017/01/21付のビルボードHOT100では1位を獲得しています。

タイトル中の “Boujee”(ブージー)とは、”Bougie”(ブルジョアジーの略:セレブの意味) のミススペルだそうで、これも話題になることを見越した「狙い」のようですが、そのブージーがほとんど胸丸出しのドレスを着てカップラーメンを食べているというジャケ写も「狙い」だと思われ、ヒットの要因がますます多様化してきていることを感じさせられます。

【和訳】
[Intro] … Offset
“Young Rich Niggas” は知ってるよな?
(※Migosがブレイクしたミックステープ)
俺たちが持ってるカネはオールド・マネー(※相続したカネ)じゃないんだ
全部ニュー・マネー(※自分で稼いだカネ)なんだ
もしヤング・メトロがお前を信じないんなら
俺はお前を撃つことになるぜ

[Hook] … Offset
レインドロップ、ドロップ・トップ
(雨粒が車の開閉式屋根に落ちている)
ホットボックス(※マリワナの服用効果を高めるための密室=車の中)で
クッキー(みたいな丸い塊のマリワナ)を吸って
お前のビッチとファックする
女はゾット、ゾット
(※ゾット:That Hoe Over Thereの略で、その辺にいる売春婦)
葉っぱを鍋で料理して
(※Cooking up dope in a crockpot = Trappingは、高純度のマリワナを作ること)
俺たちはナッシング(何もない状態)からサムシング(何か)になったんだ
俺は誰も信じないから銃を握ってる
ギャングを呼べば
そいつらがすぐにお前を捕まえにくる
号泣しな 俺がティッシュをくれてやる

俺のビッチはバッドでブージー(ブルジョアジー)
ウージーとマリワナを売る
(※リル・ウージー・ヴァートと一緒に、機関銃のウージーで武装してという二つの意味)
俺の仲間は残酷で冷酷
俺たちには(機関銃用の)30連射の装置も100連射の装置もある

[Verse 1] … Offset
カネを積んで 後ろ盾を得る
クーペを乗り回して
お前の女はいただくぜ
ビッチ、俺は犬
(※俺は犬だからお前のことをビッチ=メス犬と呼ぶ)
アソコをゆるゆるにしてやる
フロッグ(ポルシェ)を乗り回す
俺に言い寄ってくる女は
ハッキリ言ってゲス
俺を無視してたくせに
カネ目的で寄ってくる

ほとんどのモノは手に入れた
ゴースト(ロールス・ロイス)
ダイヤモンドのネックレス
(持ち歩くための)銃
リック・ザ・ルーラーのよりクールなダイヤモンド
ローリー(ロレックスの時計)、ミューラーじゃねえぜ
こんなの普段着用
コカインのマジック 神秘的な体験
バッドなビッチとの刑務所暮らし
(そのビッチは)ウーバー(タクシー配車アプリ)で呼んだのさ
俺はヤングでリッチ
それにブージー
俺はマヌケじゃないから
ウージー(機関銃)は離さない
カネを積んで 後ろ盾(Back-ends)を得る
カネが重すぎて 背中(Back)が痛いぜ
ヤツらはマヌケ
俺らは “Nawf”(アトランタ北部)からやってきた
灰皿には真ん丸のクッキー(マリワナ)
二人のビッチ
ナショナル・スマッシュ・デイ(国民セックスの日)みたいだぜ
ラム(ランボルギーニ)でドラッグレース
バード(コカイン)を入浴(水やソーダに浸す)させて
クラック(高純度のコカイン)にするぜ

[Hook] … Offset

[Verse 2] … Quavo
4(オンス分のコカインをソーダに)注ぐ
マッディ(コカイン入りの飲み物、リーンの別名)を作ってるのさ
宇宙に行けるぜ キッド・カディ
(※キッド・カディはレーベルメイト、マディを愛飲している?)
お前の彼女を紹介してくれ
だって売春婦だろ
(コカインの)塊をつぶして
(それを吸って)ヤッて イク
あまり早く動くんじゃねえ 撃つ(イク)ぞ
ドラコ(銃)、バッドでブージー
俺はいつも銃で武装したヤツらと一緒
俺から離れた場所にもヤツらは現れる
まだ鍋とフライパンは使ってるぜ
俺をクアヴォ・ラタトゥイユと呼びな
(※ラタトゥイユ:映画「レミーのおいしいレストラン」の原題)
タマぶら下げて走ってるときはブービー(フットボール選手)って呼びな
俺がステージに居るときはブービー(おっぱい)を見せな
首にはアイス(ダイアモンド)
だから俺は一番クール
ウージー(機関銃)を持ってスーサイドドアから飛び降りる
(車を)止めろ、止めろ、止めろ
ドラッグとグッド・ラックを持って飛び降りる
(ドラッグを)調合して
車を運転して
届けて(rock up)
捕まる(lock up)
俺は女に10ラック(1万ドル)くれてやった
買い物にでも行って全部使えって言って
女たちはファックして しゃぶる
インスタグラム(でのフォロワー)が欲しくて
クラウト(SNS上での影響力をチェックするアプリ)のスコアを上げたくて
セグウェイみたいにトラック(曲)に浮かぶ
サブウェイではトラップ(高純度のドラッグを作る)もやってた
若いヤツらもAKでトラップしてた
レズビアンの売春婦ともやった メイシー・グレイ
(※メイシー・グレイ:”I Try” のヒットで知られるレズビアン)

[Hook] … Offset

[Verse 3] … Lil Uzi Vert
俺のビッチは根っからのワル
待て、ヤツらが見てる
神に誓って ヤツらは俺のクローン
(※リル・ウージー・ヴァートのスタイルや曲をコピーするヤツら)
俺のフロウみたいに女も変える
俺のフロウは服のように変える
銃を撃ち続けるんだ リロードするな
今度は俺のダチとやりたいんだな
俺のカネは(車の)屋根から飛んでいったからな
(※高級車を買ってカネが減ったから)
フェラーリでドライブ
このビッチは屋根がねえ
え、フェラーリの種類? 458だぜ
それがおもしろくねえヤツらは
隠れて俺を撃ってくる
ストリップクラブに行って
(カネの)雨を降らせてやるぜ
カネがたくさんあって
ヤツらは「くま手」を使う
顔の前で10万ドル数えて
(そのうち)300をくれてやる
女とは今日会ったばかりだが
女は俺を知ってると言う
ジャグジーで寝て
ツーピースで起きる
ルーズリーフ(ノート用紙)のように
(俺にとっては)紙(同然のもの)を数える
チキン(1キロのコカイン)にブルーチーズ(100ドルの札束)は頂き
お前はニセモノ
俺の襟を這うヘビ
間違いない グッチだぜ
(※グッチが出した襟にヘビの刺繍があるポロシャツと関係あり?)
俺たちは勝者
何も失っちゃいねえ
お前の曲じゃ 俺は動かせねえ
お前の女を見て見ろ (俺を)選んでるぜ

[Hook] … Offset

【ビルボード Hot 100 トップ10解説より】
2017/04/15付
2ランクダウンでトップ5から陥落。
“Raindrop, drop top” というフレーズがウケたこの曲、これをネタにした「雨が降ってきた。やることはひたすら食べるのみ」(セサミストリートなどに登場するキャラクターのカーミット作)、「雨が降ってきた。気候変動は今人間が直面している最大の関心事の一つだが我々は適切に対処できていない」(ある気象予報士?作)といった短歌のようなツイートは現在では激減しているようです。

2017/04/08付
12週滞在したトップ3から陥落。
先週は人気司会者ジミー・ファロンのトーク番組「ザ・トゥナイト・ショー」に出演したミーゴス、サラリーマン・スタイルで登場し、オフィス用品による演奏だけでこの曲をパフォーマンスし、視聴者を驚かせています。

2017/04/01付
ワンランクダウンもトップ3はキープ。
チャートポイント全体に占めるストリーミングのウェイトが大きくなり、繰り返し聴いている人の影響力が高くなっているのではないかとして、ビルボードの集計方法に疑問を抱く人も出てきているようですが、(※ビルボードの集計方法は昔から賛否あります)この曲がストリーミングのポイントだけでも上位をキープできている現状を見ると、そういう意見もわかるような気もします。

2017/03/25付
今週も2位をキープ。
歌詞にインスタグラム(写真共有)、ウーバー(タクシー配車)、クラウト(SNS上での影響力を数値化するサービス)といったアプリが登場するこの曲、ミーゴスの3人は見かけによらず(?)ITリテラシー(ITを使いこなす能力)が高いのかもしれません。

2017/03/18付
ほぼストリーミングのポイントだけで2位変わらず。
タイトルに “Bad” が付く1位獲得曲としてはテイラー・スウィフトの “Bad Blood” 以来、ビルボード史上10曲目のこの曲、歌詞的には「ドラッグと機関銃」中心の内容になっており、ある意味「最もバッドな曲」と言えるかもしれません。

2017/03/11付
再上昇でワンランクアップ。
日本での知名度はまだまだのミーゴスのこの曲、ビルボード・ジャパンのソング・レビューでは『独特なリズムの刻み方、吐息や叫声を交えた彼らのラップは、中毒性抜群。サウンドは(中略)トラップ・ミュージックが使われている。』と紹介されており、歌詞の内容については触れられていません。ちなみに、先週、”Beautiful Girls” のナンバーワン・ヒットで知られるショーン・キングストンと口論の末に発砲事件に発展した(発砲したのは逮捕されたキングストン側の男)ことは日本のYahooニュースでも報じられています。

2017/03/04付
ワンランクダウン。
ゲイをカミングアウトしたアイ・ラブ・マコネンに対して否定的なコメントをしたため、彼らの曲を排除する動きが続出。あわてたミーゴスの3人は『ゲイを悪く言うつもりはない。マコネンの音楽も大好きだ』とツイート、この曲への影響は最小限に抑えられています。

2017/02/25付
トップとの差は開いたものの2位変わらず。
歌詞的にTVやラジオでは敬遠されそうなこの曲ですが、ミーゴスの3人は先月出演した人気番組「ジミー・キンメル・ライブ!」で放送禁止用語を上手く避けたパフォーマンスを披露しており、ライブでもいけるということを証明しています。

2017/02/18付
再びトップの座から陥落。
“Day ’N’ Nite”(2009年、最高位3位)のヒットで知られるキッド・カディと “I Try”(2000年、最高位5位:グラミー主要2部門のノミネート曲)で名をはせたメイシー・グレイが歌詞に登場するこの曲、両者ともディスられているよう感じられますが、クレームは入っていないようです。

2017/02/11付
今週もストリーミングを制して3週目の1位。
ラッパーのリル・ウージー・ヴァートがフィーチャーされているこの曲、彼のミドルネームの「ウージー」は短機関銃の名前から取ったものだそうで、フックではそのことを活かしてダブルミーニングにしつつ、「ブージー」と「ウージー」で韻も踏んで『俺の女はバッドでブージー、ウージーと一緒に/ウージーで(武装して)薬物を作る』と歌われています。

2017/02/04付
返り咲きで2週目の1位。
俳優のドナルド・グローヴァーがゴールデン・グローブの授賞式で、「今までのベスト・ソング」と絶賛したことでも注目を集めたこの曲、「レインドロップ、ドロップ・トップ」というフレーズを拡散させただけでなく、”Boujee” とミススペルしたタイトル、それに際どいドレスを着た女性がカップラーメンを食べているジャケ写など、話題を集めるための「仕掛け」がたくさんあることから、やや大げさな気もするこのコメントに「マーケティングの匂い」を感じるのは私だけではないかもしれません。

2017/01/28付
チャートポイントはアップながら1週でトップの座から陥落。
YouTubeでの再生回数が1億回を超えたこの曲のビデオ、(マリワナを吸っていたと思われる)煙でもくもくの “Hotbox”(密室、車の中)から出てきたバッドでブージー(ブルジョアジー)な女性二人が、高級なシャンパンを飲みながらカップヌードルやケンタッキー・フライドチキンを食べるという内容になっています。

2017/01/21付
ミーゴス、リル・ウージー・ヴァート共に初の1位獲得。
“Raindrop, drop top” というフレーズがウケているこの曲、これは車のドロップトップ(開閉式の屋根)に雨粒が落ちてきたという意味ですが、続く “Smoking on cookie in the hotbox” は、服用効果を高めるためにマリワナ(cookie)を車の中(hotbox)で吸っていたという意味。SNS上ではこの「上の句」を固定して「下の句」だけ自由に変えたものがネタとして拡散されているようで、このことがヒットの要因と言われています。

2017/01/14付
ミーゴス、リル・ウージー・ヴァートともに初のトップ10。
“raindrop, drop top” という歌詞がミーム(情報伝達における単位、意伝子)となって拡散している「ヴァイラル・ヒット」。『俺の女はバッドでブージー(ブルジョアジー)、(リル・)ウージーと一緒にドープ(葉っぱ=マリワナ)を料理する(巻く)』とラップされています。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 佐々木宏一 より:

    いつも、非常に分かりやすい和訳をありがとうございます。(意味まで解説してくれて)
    ひとつお願いがあるのですが、もうずいぶん前のチャートに入ってた曲ですが、Cam の Burning Houseの和訳をしていただけないでしょうか? ネットで検索してもどこにもなくって・・・ 
    よろしくお願いします。

    • 「非常にわかりやすい和訳」とお褒め頂き、ありがとうございます。
      基本的には自己満足なのですが、こういうコメントをいただけると素直に嬉しいです。

      ただ、申し訳ありませんがリクエストについてはお受けできません。
      私の場合、そのアーティストの言動や過去の作品もある程度は調査するためそれなりの労力が必要になりますし、優先しているビルボードHOT100でTOP10入りした曲でも(1位獲得曲ですら)まだまだ和訳できていない曲は山ほどあるので…