【解説】You’re Beautiful / ジェームス・ブラント

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2006年の今日(3月11日)、1位を獲得した James Blunt(ジェームス・ブラント) の “You’re Beautiful” について解説しました。

彼女が他の男といる所を目撃したという、タイトルからは想像がつかない失恋・ソング。

僕の人生は輝いている
僕の愛は純粋なんだ
僕は天使を見たんだ 間違いない
地下鉄で微笑かけてくれたのさ
彼女は他の男と一緒だったけど
どうでもいいんだ
僕にはプランがあるから

君は美しい
本当さ
人ごみの中で君の顔を見たけど
何もできない
だって 君とは一緒にいられないから

と、惨めな感じで歌われています。

何かと物議を醸したビデオに関しては、イギリスの軍人でNATOの一員としてコソボに駐留していた彼の経験を活かした「話題作り」だと思います。

ちなみに、ローリング・ストーン誌の「ウザい曲」ランキングではこの曲が7位に入っています。(1位はブラック・アイド・ピーズの “My Humps”)

【リンク】
当時(2006/03/11)のチャート

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加