【解説】I Will Survive / グロリア・ゲイナー

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1979年の今日(3月10日)、1位を獲得した Gloria Gaynor(グロリア・ゲイナー) の “I Will Survive”(邦題:「恋のサバイバル」)について解説しました。

女性が失恋を経て気づいた自己の内面的な強さを歌ったディスコ・ソング。

60年代から続くウーマン・リブ、そしてこの年は国連総会で女性差別撤廃条約が採択、そんな時代背景の中で書かれた曲で、

最初は不安だった
身動きがとれなかった
あなたがそばに居てくれないと
生きていくことなんてできないって思ってた
でも あなたに受けたひどい扱いを思いながら
幾晩も過ごしたの
私は強くなった
独りで生きていく術(すべ)を学んだから
  :
  :
私は生き残る
愛することを忘れない限り
私は生きていける
私の人生は生きるためにある
私の愛は捧げるためにある
私は生き残る
生き残ってやるわ

という歌詞からは、女性の独立宣言のような強い決意が感じられます。

【リンク】
当時(1979/03/10)のチャート
グロリア・ゲイナーのヒット曲

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加