【解説・和訳】Ironic / Alanis Morissette(アラニス・モリセット)

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1996年の今日(4月13日)、最高位4位を記録した Alanis Morissette(アラニス・モリセット)の “Ironic” を解説・和訳しました。

いくつかの皮肉な状況がお題になった曲で、歌詞的には「苦悩」、楽曲的には「大胆な強弱」といったグランジ特有の要素が取り入れられているオルタナティブ・ロック。

ギネス記録になるほど、そして本人が『いつ死んでもいい』というほど売れに売れた名曲の宝箱 “Jagged Little Pill” から3曲目のシングルで、ソングライターはアラニス自身とマイケル・ジャクソンの “Man In The Mirror” なども書いているグレン・バラード。

単なる「面白あるある」のような歌詞から、彼女の本当に言わんとすることがなんとなく分かるというのがこの曲の隠し味のような気がします。

ちなみに、ビデオも最後は皮肉な状況で終わっています。

【和訳】
[Verse 1]
98歳になった老人が
宝くじに当たった次の日に死んでしまったの
シャルドネのグラスに落ちたハエみたい
謝るのが2分遅かった殺し合いみたい
皮肉よね… そう思わない?

[Hook]
結婚式で雨に降られるみたいに
前払いしたら 実はタダだったみたいに
いいアドバイスなのに耳を貸さなかった時みたいに
誰も思わないでしょ… そうなるなんて

[Verse 2]
心配性の彼は飛ぶのが怖かった
荷物を詰め 子供たちに別れのキス
ずっとフライトを引き延ばしにしてきたけど
飛行機が墜落した時 彼は思ったわ
「やっぱりな」
皮肉よね… そう思わない?

[Hook]

[Bridge]
人生って おかしいでしょ
知らずにそうなるの
何もかも大丈夫と思ってたら
人生って おかしいわ
助かったりするの 何もかもダメで逆風の時でも

[Verse 3]
もう遅刻って時の 交通渋滞
一服しようと思ったら 禁煙マーク
ナイフが欲しいのに スプーンばっかり
素敵な人に会ったのに キレイな奥さんがいたり
皮肉よね… そう思わない?

皮肉すぎるよ… 本当にそう思うわ

[Hook]

[Outro]
人生って おかしいでしょ
知らずにそうなるの
人生って おかしいわ
助かったりすることもあるから

【リンク】
当時(1996/04/13)のチャート
アラニス・モリセットのヒット曲

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加