【解説】I Adore Mi Amor / Color Me Badd(カラー・ミー・バッド)

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1991年の今日(9月21日)、1位を獲得した Color Me Badd(カラー・ミー・バッド)の “I Adore Mi Amor” について解説しました。

他の女性には見向きもしないというまっすぐなラブ・ソングで、アカペラのコーラスとスペイン語で甘く囁くセリフが印象的なR&B。

4人全員がリード・ヴォーカルをとれるカラー・ミー・バッドですが、

夢でも見てれば…
僕は別れない
ずっと一緒にいる

僕は大好きなんだ 愛してるんだ

君は彼女の後釜を狙ってるんだろうけど
彼女よりよくしてあげるっていうけど
知ってた方がいいよ
彼女は僕を愛してて
僕は彼女から決して離れない
絶対に

と歌っているサム・ワターズは、ケリー・クラークソン、ジョーダン・スパークス、レオナ・ルイスなどオーディション番組の優勝者のソングライターとしても知られています。

【リンク】
当時(1991/09/21)のチャート
カラー・ミー・バッドのヒット曲

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加