【解説・和訳】All About That Bass / Meghan Trainor(メーガン・トレイナー)

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2014年の今日(9月20日)、1位を獲得した Meghan Trainor(メーガン・トレイナー)の “All About That Bass” を解説・和訳しました。

ちょっと太めの女の子たちに向けた応援ソングで、体型をBass(低音、太い)とTreble(高音、細い)に例えているドゥーワップ。

クリスティーナ・アギレラの自己愛をテーマにした “Beautiful” とビヨンセのビデオ(どの曲かは不明)の影響を受けて書いたというメーガン、エピック(レコード会社)の社長のL.A.リードは『何も手直しすることはない。そのままレコードにすればいい。』とお墨付きを与えたそうです。

メーガン自身はこの曲について、『最近のポップソングみたいな派手なサビは嫌だった。この曲の一番いいところがドゥーワップみたいなコーラスなの』と語っています。

また、この曲のタイトルについては『ベースの音って低くて太いでしょ。大きなオシリにもつながると思ってベースという言葉を使ったの』だそうです。

年間チャートでは8位でしたが、年またぎにならなければ1位間違いなしだっただけにちょっと残念です。

【リンク】
当時(2014/09/20)のチャート
メーガン・トレイナーのヒット曲

【和訳】
[Hook]
重低音みたいにズッシリ
か細い高音じゃないわ
ぽっちゃりが私の魅力よ
か細いのとは無縁
この重量感が私の魅力
か弱い女の子じゃないのよ
重さが魅力よ ズッシリ重いの

[Verse 1]
見ればわかるでしょ
サイズ2なんて無理
でもこの体 揺らしたら最高よ
見事なオシリ
男の子の視線を独り占め
つくべきところについているんだから
雑誌はフォトショップで修正ばかり
実際あんなわけない もう止めようよ
そのままの美しさを 堂々と見せよう
すべて完璧なんだから
頭からつま先までね

[Pre-Hook]
ママが言ってた
体のサイズなんて気にするなって
男は抱きしめるならふっくらしている方が喜ぶって
私はシリコン製のお人形みたいな棒人間じゃない
そんなのがお望みなら さっさと他を探してね

[Hook]

[Verse 2]
大きなオシリ 流行らせちゃうわ
ガリガリの女の子たちに そう伝えてちょうだい
冗談よ みんな自分は太ってると思ってるでしょ
でも聞いて あなたは頭からつま先まで完璧よ

[Pre-Hook]

[Hook] ×2

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. はろ より:

    この曲が1位になった喜びを忘れられません。ある意味テイラーの曲と対抗出来たのが素晴らしい。

    • 獲れませんでしたが、グラミーで最優秀レコード賞と最優秀楽曲賞にノミネートされたことも素晴らしいと思います。(ティーン向けっぽい曲は不利なんですよね…)