【解説・和訳】Barbie Girl / Aqua(アクア)

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

アメリカ発で日本でも人気の着せ替え人形「バービー」をテーマにした日本初の旗艦店「バービー ハラジュク」が12/6、原宿にグランドオープンしたことにちなんで、Aqua(アクア)の “Barbie Girl” を和訳しました。

「最もウザい曲」という類のランキングでは常に上位になるこの曲、歌詞がバービー人形のメーカーを激怒させて訴訟にもなっていますが、全米では1997年に最高7位まで上昇しています。

良く解釈すれば「(男の)言うことを何でも聞いている頭が空っぽな女はバービー人形のように遊ばれるだけ」というメッセージソングなのかもしれません。

【和訳】
[Intro]
ハーイ、バービー
ハーイ、ケン
ドライブに行かないかい?
もちろんよ、ケン
乗りなよ!

[Hook]
私はバービー・ガール バービーの世界のね
プラスティックの命よ ファンタスティックでしょ
髪をとかして 脱がせてもいいのよ
想像して 人生はあなたが創造するの
(※妊娠してもいいのよ)

来いよバービー、パーティーに行こう!

[Verse 1]
私は頭が空っぽのブロンド・ガール ファンタジーの世界に住んでるの
ドレスを着せて きつめにピッチリね 私はあなたのお人形

お前は俺の人形さ ロックン・ロール ピンクがグラマーに感じるぜ
ここにキスしな あそこを触って 大人のお遊びさ

触ってもいいわよ 遊んでくれてもいいの
「俺はいつでもお前のもの」とさえ言ってくれればいいの

[Hook]

[Chorus]
来いよバービー、パーティーに行こう!
Ah-ah-ah-yeah
来いよバービー、パーティーに行こう!
uu-oooh-u
来いよバービー、パーティーに行こう!
Ah-ah-ah-yeah
来いよバービー、パーティーに行こう!
uu-oooh-u

[Verse 2]
歩かせて しゃべらせて したいこと何でもさせて
スター気取りもできるし ひざまずくこともできる
飛び乗りな おバカちゃん もう一回やろうぜ
街にくり出して バカやって パーティーに行こうぜ
触ってもいいわよ 遊んでくれてもいいの
「俺はいつでもお前のもの」とさえ言ってくれればいいの
触ってもいいわよ 遊んでくれてもいいの
「俺はいつでもお前のもの」とさえ言ってくれればいいの

[Chorus]

[Hook] ×2

[Chorus]

[Outro]
あぁ、すごく楽しいわ
バービー、まだ始まったばかりだぜ
大好きよ、ケン

「バービー ハラジュク」の様子
$洋楽は解説聞けば好きになる-Barbie Harajuku

「等身大のバービー!?」

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加