【解説・和訳】Somebody That I Used To Know / Gotye(ゴティエ)

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2012年の今日(4月28日)、1位を獲得した Gotye(ゴティエ) feat. Kimbra の “Somebody That I Used To Know” を解説・和訳しました。

別れた男女の互いの言い分を表現したインディ・ポップで、この年の年間ナンバーワン。

ゴティエのスーパードライなヴァースから急にフォルテッシモになるフック(サビ)が印象的ですが、フィーチャーされているキンブラも素晴らしく、この曲が持つ情緒の広がりや感情の移り変わりをよく表現していると思います。

また、二人が壁と一体化していたのに彼女のボディペインティングだけ消えていくという内容のビデオは、歌詞と同じように二人の関係を象徴していて、曲とうまく融合しています。

ちなみに、ゴティエ、キンブラともに他のヒット曲はなく、一発ヒットランキングではこの曲が堂々(?)1位となっています。

【和訳】
[Verse 1] … Gotye
時々、僕は君と付き合っていた頃を思い出すんだ
君が死ぬほど幸せって言ってた時のこととか
君は僕にぴったりだって自分に言い聞かせてた
なのに君と一緒にいてもなんだかすごく淋しくて
でもそれが恋ってもんだし、その痛みしかもう覚えていない

人はある種の悲しみに中毒になる
例えば最後まで耐え忍ぶとか
いつだって終わりはあるんだ
僕らの付き合いに意味がないって悟ったとき
君は言ったね それでも友達ではいられるって
言わせてもらえば 僕は終わりを迎えられて嬉しかったんだ

[Hook 1]※1
でも僕を切り捨てる必要はなかったんだ
まるで最初から何もなかったように
僕らの関係は何の意味もなかったように
僕には君の愛なんか必要ない
だけど君は僕をまるで見ず知らずの他人のように扱って
それが僕には気に障るんだよ

何もそこまで卑屈にならなくてもいいじゃないか
自分のレコードを友達に取に来させた上に
電話番号まで変えるなんて
君の番号なんていらないけど
今の君は僕にとって 単なる昔の知り合いだから
今の君は僕にとって 単なる昔の知り合いだから
今の君は僕にとって 単なる昔の知り合いだから

[Verse 2] … Kimbra
時々、私はあなたに酷いことをされた日々を思い返すの
でもあなたはいつも それは私の落ち度だって信じ込ませたわ
でも私はもうそんなふうに生きていきたくないの
あなたのひとつひとつの言葉を深読みして
あなたは忘れられるって言ったわよね
単なる昔の知り合いにずっと執着なんてしないから

[Hook 1]※1

ただの知り合い… 僕が昔知ってた
ただの知り合い… 僕が昔知ってた
ただの知り合い… 僕が昔知ってた

今の君は僕にとって 単なる昔の知り合いに過ぎないから

僕が昔知ってた
僕が昔知ってた
ただの知り合い…

【リンク】
当時(2012/04/28)のチャート
2012年年間チャート

SomebodyThatIUsedToKnow

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加