【解説】Morning Train (9 to 5) / Sheena Easton(シーナ・イーストン)

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1981年の今日(5月2日)、1位を獲得した Sheena Easton(シーナ・イーストン) の “Morning Train (9 to 5)” について解説しました。

彼の帰りを家でじっと待っている女性の日常を歌った曲。

フック(サビ)は、

私の彼は電車通勤
9時から5時まで働いて
私が待っている家にまた帰ってくるの

という平凡な歌詞ですが、当時21歳で結婚と離婚を経験(&翌年はグラミーで新人賞も受賞)していたシーナ・イーストンが歌っていると何か特別な感情が込められているような気もします。

【リンク】
当時(1981/05/02)のチャート
シーナ・イーストンのヒット曲

MorningTrain

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加