【解説・和訳】When I Was Your Man / ブルーノ・マーズ

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

『みんなに僕の痛みを感じてもらえるような曲』、『ダークで深い部分が存在している』、『感情のすべてを注ぎ込んだ』 と本人が紹介する切ないラブソング、Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)の “When I Was Your Man” を和訳しました。

スティービー・ワンダーエルトン・ジョンをクロスさせたようなピアノ・バラードだとか、ビリー・ジョエル風、ポール・マッカートニー風、などいろいろ言われていますが、これも Bruno Mars-y(ブルーノ・マーズ風)なんだと思います。

ちなみに、ブルーノの5曲目のナンバー・ワン・ヒットとなったこの曲、デビュー後3年2ヶ月で5曲というは男性ソロアーティストとしてはエルビス・プレスリーの2年7ヶ月に次ぐ記録、そしてピアノとヴォーカルだけの曲が1位になったのは意外にもアデルの “Someone Like You” 以来2曲目だそうです。

【和訳】
[Verse 1]
同じベッドなのに 今は少し大きく感じる
ラジオで流れてる僕たちの思い出の曲も 同じ様には聞こえない
友達が君の話をすると 心が張り裂けそう
僕の心は傷つくのさ 君の名前を聞くたびに

[Hook 1]
その曲はこう聞こえるだけ ウ~ウ~ウ~ウ~ウ~
若すぎて おろかすぎて 気が付かなかったんだ
君に花を贈るべきだった その手を握って
もっと君と一緒に過ごすべきだった 手遅れになる前に
パーティに連れて行けばよかった
君は踊りたかっただけなのに
今ごろ君は踊っているんだろうな 僕じゃない別の男と

[Verse 2]
僕のプライド、エゴ、欲求、そして自分勝手な性格のせいで
君のように 優しくて強い女性を 僕の人生から失うことになってしまった
そして 僕は今 自分が作り出した
この混乱を解決できそうにない
そして蘇るんだ 目を閉じるたびに

[Hook 1]

[Bridge]
心は痛むけど 僕が最初に言うよ
「僕が間違ってた」って
でも 僕は多分 遅すぎたんだね
自分の過ちを謝るのが
でも 君にはわかって欲しいんだ

[Hook 2]
今の彼は 君に花を贈ってくれて
君の手を握ってくれて
いつも君と一緒に過ごしてくれる彼でありますように
パーティにも連れて行ってくれる人だといいね
君は踊るのがすごく好きだったから
やるべきことをやっておけばよかった
僕が君の男だった時に
やるべきことをやっておけばよかった
僕が君の男だった時に

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加