【解説】Weak / SWV

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1993年の今日(7月10日)、1位を獲得した SWV の “Weak” について解説しました。

あなたの愛が私を弱くするというラブソングで、SWVの最大のヒットとなったシンプルなR&Bバラード。

1位獲得曲としてはアーティスト名とタイトル名の合計文字数がビルボード史上最も短いこの曲、メンバーのココことシェリル・クレモンズは気に入らなかったらしく、『レコーディング中はずっと悪態をついていた』ことがソングライターのブライアン・アレクサンダー・モーガンによって暴露されています。

ひざから弱って
口さえきけなくなる
コントロールがきかなくて
何かが私から抜けていくの
不思議なくらいボッーとなるの
ずっと私のそばにいて欲しい
プライドなんか捨てるわ
あなたのやさしい愛に
腰から崩れ落ちそう
あなたの愛が私を弱くするのはなぜかしら

という歌詞が、自立した女性にとっては違和感というか抵抗があったのかもしれません。

【リンク】
当時(1993/07/10)のチャート
SWVのヒット曲

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加