【解説・和訳】Stereo Hearts / ジム・クラス・ヒーローズ ft. アダム・レヴィーン

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

マルーン5のアダム・レヴィーンが歌うフックをトラヴィー・マッコイのラップが引き立てている佳曲、Gym Class Heroes(ジム・クラス・ヒーローズ) feat. Adam Levine(アダム・レヴィーン)“Stereo Hearts” を和訳しました。

Gym Class Heroes feat. Adam Levine
     - Stereo Hearts –

※1
僕のハートはステレオ 君へビートを奏でる
音に僕の思いが込められている
ラジオのなりたい 落ち込んだときヴォリューム上げて
メロディは贈り物 僕にあわせて歌って

ジム・クラス・ヒーローズだぜ

オレがレコードだったら 君はプレイするのかな?
スクラッチをお願いしたら 君はできる?
曲もスキップしちゃうこと謝るよ
最後の娘が傷つけた 昔は でも立ち直った
愛の恨みは過去のこと
君への音が見つけられたから歌ってあげる
頭から離れなくなる 君だけのステレオ

※1
僕にあわせて
僕にあわせて歌って

レッツ・ゴー

オレが50ポンド(23kg)のラジカセなら 肩に乗せてくれる?
警官の前でヴォリューム上げてくれる?
大量の電池を買っても怒らないでくれ
ミックステープに感謝 ヒットするかはわからない
君の好きな音を見つけたと思う 一緒に歌って
頭から離れなくなる 君だけのステレオ

※1
僕にあわせて
僕にあわせて歌って

僕を捨てないことを祈っている 捨てないで
いい音を見つけるのが難しいから 難しい
君の頭を抱きかかえる
愛なんて消えたと思ってた 君が心を変えたんだ

※1
僕にあわせて
僕にあわせて歌って

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加