マックス・マーティン – 1位獲得曲ベスト20+α

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

プロデューサーとしてはジョージ・マーティン(5人目のビートルズ)の23曲に次ぐ21曲、ソングライターとしてはポール・マッカートニーの32曲、ジョン・レノンの26曲に次いで23曲のナンバーワン・ヒットを輩出しているスウェーデンが誇る今世紀最大のヒットメーカー、Max Martin(マックス・マーティン)
(※数字はいずれも2020年3月31日現在)

その全23曲の1位獲得曲をビルボードHot 100の順位をもとにスコア化してベスト20+αを算出しました。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. はろ より:

    ありがとうございます。マックスはこんな感じの方なんですね。ランキングを見ると、ケイティとテイラーが並んでいて、ちょっと怖い感じがします。争っている感じで。