【解説・和訳】Ho Hey / The Lumineers(ザ・ルミニアーズ)

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

マイクロソフトのCMに使用され、告白シーンのBGMにもよく使われているインディ・フォーク・ソング、The Lumineers(ルミニアーズ)の “Ho Hey” を和訳しました。

2:41という短さのこの曲、ヴァースでは悲しげなヴォーカルがフックではアップビートでよりスピーディになる、この変化がサビの歌詞をより印象付けるポイントになっていると思います。

YouTubeのコメント欄では『この曲は私のドラッグ(癖になる)』、『知る限り一番ロマンチックな曲』、『短すぎる。今までで最高の曲!』など絶賛されています。

The Lumineers
 - Ho Hey –

[Verse 1]
ちゃんと取り組んできたつもりだ
これまで悲しい人生を歩んできた
ずっとここで眠ってきた
このベッドで眠ってきた このベッドで

家族が欲しいんだ
僕に流れている血を分けた
自分の居場所がわからない
どこで道を踏み外したのかさえも
でも 曲なら書ける

[Hook]
僕は君と 君は僕と 一緒にいるのが自然なんだ
君は僕のスウィートハート
僕は君と 君は僕と 一緒にいるのが自然なんだ
君は僕のスウィートハート

[Verse 2]
君に彼はふさわしくない
想像してみてよ
もし君がチャイナタウン行きのバスに乗っていて
僕がカナルとバワリー(※宝飾店街)に立っていたとしたら
二人は一緒だったはず

[Hook]

[Bridge]
愛こそ 今 僕たちに必要なんだ
希望を持とう
僕たち傷ついてるんだから

[Hook]

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加