【解説】Got My Mind Set On You / George Harrison(ジョージ・ハリスン)

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1988年の今日(1月16日)、George Harrison(ジョージ・ハリスン) の “Got My Mind Set On You” が1位を獲得しています。(1週)

ジェームス・レイという黒人R&Bシンガーの “I’ve Got My Mind Set On You” に大幅なアレンジを加えたカヴァー曲。

ジョージが傾倒していたインドの哲学・思想のようなものを取り入れた過去の2曲のNo.1ソング(”My Sweet Lord” と “Give Me Love”)とは異なり、歌詞は

僕の心は君に決めたんだ
でもそれにはお金がかかる
たくさんのお金がいるのさ
うまくいくためにはね

と、愛情よりもお金や物を重視する「マテリアル・ガール」に恋をしてしまった男の愚痴のようなものになっています。

ちなみに、ジョージはこの曲のヒットで音楽史上最大のカムバックを果たしたと言われています。

【リンク】
当時(1988/01/16)のチャート
ジョージ・ハリスンのヒット曲

GotMyMindSetOnYou

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加