【解説】Footloose / Kenny Loggins(ケニー・ロギンス)

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1984年の今日(3月31日)、1位を獲得した Kenny Loggins(ケニー・ロギンス)の “Footloose” について解説しました。

映画「フットルース」の主題歌で、グラミーのソング・オブ・ザ・イヤー受賞曲。

映画は、ダンスとロックを禁止された街に越してきたケヴィン・ベーコン演じる主人公の青春物語とあって、歌詞もティーン・エージャー向けで、

俺は自分を解き放つ(カット・ルース)
自由になるんだ(フットルース)
日曜日の靴(※教会用の靴)なんて脱ぎ捨てて
 :
憂鬱(ブルース)なんか吹き飛ばして
みんなで自由になるんだ

と、韻を踏みながら歌われています。

ちなみに、小林克也氏曰く、『ケニー・ロギンスはガキどもを喜ばせる曲作りがうまかった』そうです。

【リンク】
当時(1984/03/31)のチャート
ケニー・ロギンスのヒット曲

Footloose

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加