【解説】 Emotions / マライア・キャリー

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1991年の今日(10月12日)、1位を獲得した Mariah Carey(マライア・キャリー)の “Emotions” について解説しました。

あなたは様々な感情を与えてくれたと歌われているラブ・ソングで、ホイッスルレジスタ(笛の音色、人間の声の最高位)と言われている超高音ヴォイスが特徴的なディスコっぽいR&B。

マライアにとってはデビュー・シングルから5曲連続でのナンバーワン・ヒットとなったこの曲のソングライターは、ロバート・クライヴィルズ(主にC+Cミュージック・ファクトリーの曲を手がけてきたソングライター)、デヴィッド・コール(C+Cミュージック・ファクトリーのメンバー)、そしてマライア自身の3人。

楽曲的にはアルペッジョ(和音を構成する音を一音ずつ順に演奏してリズム感や深みを出す手法)というサウンドに乗せて、フックでは

あなたは様々な感情を与えてくれた
夢見ていたものよりも深く
あなたは様々な感情を与えてくれた
天国よりも高く

と歌われており、最も高い(天国にも届く?)声を出す人としてギネスにも認定されているマライアがその歌唱力を見せつけています。

【リンク】
当時(1991/10/12)のチャート
マライア・キャリーのヒット曲

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加