【解説】Crack A Bottle / Eminem(エミネム)

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2009年の今日(2月21日)、1位を獲得した Eminem(エミネム), Dr. Dre & 50 Centの “Crack A Bottle” について解説しました。

リハビリ明けで約2年ぶりの活動再開となったエミネムが、ボクシングのリングアナウンサー風に、

レディーズ & ジェントルメン
皆さんが待ち望んだ瞬間です
こちらのコーナーは 体重175ポンド(79.4キロ)
17件のレイプ、400件の暴行、そして4件の殺人記録を持つ
まぎれもなく 世界最悪の極悪非道人 スリム・シェディー!

と自己紹介して始まる曲。
「口撃」で多数のKO記録を持つエミネムですが、

「17件のレイプ」 というのは 「17年ラップしてきた」、
「400件の暴行」 は 「400曲に携わった」、
そして 「4件の殺人」 は 「4人敵対しているヤツらがいる」
(ジャ・ルール、ベンジーノ、リンプ・ビズキット、インセイン・クラウン・ポッシー)

ということのようです。そして、サビでは、

ボトルを開けろよ 酔っぱらって
鼻につくモデルみたいなことはするなよ
お前ら (俺たちと一緒で)宝くじに当たったようなもんだ
ビッチたちが俺のタホ(車)に飛び乗ってきた 一人は助手席
全員裸
ゴムはどこだ? 誰がゴムを持ってんだ?
俺たち こんな大勢相手できないぜ
女たちは俺たちを気に入って 俺の仲間は大騒ぎ
これから朝までパーティだ

と、ラップされています。(独特の言い回しは表現できていませんが…)

ちなみに、当時この曲はT.I.&リアーナの “Live Your Life” が持っていた1週間のダウンロード数の記録を破りましたが、すぐ翌週にフロー・ライダーの “Right Round” に抜かれて1週間天下に終わっています。

【リンク】
当時(2009/02/21)のチャート
エミネムのヒット曲

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加