ビルボード Hot 100(2021/05/15付) トップ10解説

 
ビッグバナー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2021/05/15付 ビルボード Hot 100 トップ10解説


1位右矢印 (先週1位、最高位1位)
The Weeknd(ザ・ウィークエンド) & Ariana Grande(アリアナ・グランデ) – Save Your Tears
主要3チャートで無冠ながら2週目の1位。
おそらく2位とは超僅差(チャートポイントはほぼ同じ)。5/23にニック・ジョナスの司会で開催されるBillboard Music Awardsではトップ・アーティストにノミネートされ、パフォーマンスも行う予定になっているザ・ウィークエンドのこの曲、(集計年度のちょうど半分を過ぎた)2021年の年間チャートではトップ10入りしたと思われます。また、マックス・マーティンが書いた1位獲得曲のランキングではピンクの “Raise Your Glass”(2010年)を抜いて18位に上昇しています。
The Weeknd(ザ・ウィークエンド) – ヒット曲ベスト20
マックス・マーティン – 1位獲得曲ベスト20+α(更新)


2位右矢印 (先週2位、最高位1位)
Silk Sonic(シルク・ソニック) (Bruno Mars(ブルーノ・マーズ) & Anderson .Paak(アンダーソン・パーク)) – Leave The Door Open
今週もラジオを制して2位をキープ。
クワイエット・ストーム(スムース・ジャズっぽいスタイルのコンテンポラリーR&Bでラジオ・フォーマットの音楽ジャンル)の影響を受けているというこの曲、2021年の年間チャートでは今のところ19位予想に上昇、トップ20入りしていると思われます。
Bruno Mars(ブルーノ・マーズ) – ヒット曲ベスト20


3位右矢印 (先週3位、最高位1位)
Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー) feat. Daniel Caesar(ダニエル・シーザー) & Giveon(ギヴォン) – Peaches
今週もラジオの伸び率1位ながら3位変わらず。
2位とは(1位とも)僅差で今週もトップ3をキープしたこの曲、ジャスティン・ビーバーのヒット曲ランキングでは “Holy”(2020年、最高位3位)と “Intentions”(2020年、最高位5位)を抜いて9位に上昇しています。
Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー) – ヒット曲ベスト20


4位右上矢印 (先週5位、最高位4位)
Dua Lipa(デュア・リパ) feat. DaBaby(ダベイビー) – Levitating
ワンランクアップ。
トップ10滞在18週目にして最高位を更新。トップ10滞在18週は(今のところ)トップ3入りできていない曲としてはビルボード史上13曲目で8位タイとなっていますが、来週も最高位を更新すると思われます。


5位右上矢印 (先週6位、最高位6位)
Doja Cat(ドジャ・キャット) feat. SZA(シザ) – Kiss Me More
ワンランクアップでトップ5入り。
惑星を探索している男を標本のようにガラス管に閉じ込めるという内容になっているこの曲のビデオ、リリース後ちょうど1か月で再生回数はようやく5,000万回を突破しています。


6位右下矢印 (先週4位、最高位1位)
Polo G(ポロG) – RAPSTAR
今週もストリーミングは制したものの2ランクダウン。
ウクレレがベースのトラップ・ビートを使った原曲をビートをうるさくしないで深みを持たせることを心掛けて作り直したというこの曲、チャートポイントは先週比約12%減でストリーミング依存度も約93%で依然として高く、今のところ再上昇は見込めない状態となっています。


7位右上矢印 (先週8位、最高位7位)
Masked Wolf(マスクド・ウルフ) – Astronaut In The Ocean
ワンランクアップで最高位復帰。
セールスを制してチャートポイントは先週比約5%増。しかしながら上位との差はやや大きく、今のところトップ5入りは厳しいと思われます。

8位アップ (先週23位、最高位8位)
The Kid LAROI(ザ・キッド・ラロイ) & Miley Cyrus(マイリー・サイラス) – WITHOUT YOU
ザ・キッド・ラロイは初、マイリー・サイラスは10曲目のトップ10。
マイリー・サイラスが加わったリミックス版のリリース効果&TV人気番組「サタデー・ナイト・ライブ」でのパフォーマンス効果でストリーミングとセールスの伸び率1位となって急上昇。去って行った恋人との関係についての曲で、失恋した絶望の気持ちが歌われています。
Miley Cyrus(マイリー・サイラス) – ヒット曲ベスト10(更新)


9位右下矢印 (先週7位、最高位1位)
Lil Nas X(リル・ナズ・X) – MONTERO (Call Me By Your Name)
2ランクダウン。
一度も再上昇することなくこのままトップ10から陥落してしまいそうなこの曲、ビデオの再生回数は早くも2億回に到達しようとしていますが、悪魔崇拝とか宗教に反するとしてバッシングを受けているようです。

10位アップ (先週-位、最高位10位)
Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ) – Your Power
ビリー・アイリッシュは5曲目のトップ10。
力の差によって生じた過去の虐待的な関係がテーマになっていると思われる曲。メランコリックなギターのサウンドに乗せて『あなたの力を乱用しないで』と歌われています。

現時点での来週(2021/05/22付)のトップ10予想
1位 (+1) Leave The Door Open
2位 (+2) Levitating
3位 (=) Peaches
4位 (-3) Save Your Tears
5位 (=) Kiss Me More
6位 (=) RAPSTAR
7位 (NEW) Interlude / J. コール
8位 (-1) Astronaut In The Ocean
9位 (-1) WITHOUT YOU
10位(-1) MONTERO (Call Me By Your Name)

以上、最新のトップ10紹介でした。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加